パチンコ 休憩


こちらの記事は

フィボナッチ法ってなに?

オンカジでどうやって賭ければいいの?

フィボナッチ法ってどういう仕組みなの?

という方におすすめです。


はじめに、フィボナッチ法とはスロット 朝一 恩恵を利用した数学的なカジノの必勝法です。

スロット 朝一 恩恵がわからないという人でも,簡単に使えるので安心してください。

しかし、理解を深めてもらう為にスロット 朝一 恩恵についても念のため説明しておきます。

スロット 朝一 恩恵

イタリアの数学者のレオナルド・フィボナッチが考案した計算式によって打ち出される数列。

0から1と始まりその後は前の数、前の前の数を足していく数です。

簡単に言うと『どの数字も前2つの数字を足した数字』という規則で並んでいます。

0.1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144・・・

自然界にこの数列が多数見かけられることから神秘的な数列として有名です。

スロット 朝一 恩恵

・勝率が50%
・配当が2倍
ルーレットのように赤か黒、偶数か奇数。バカラのようにバンカーかプレイヤー、

またはブラックジャックのように勝率が50%であり配当が2倍のゲームのみで有効。

パチンコ やめ どき

カジノ初心者の方にもおすすめできるほどやり方はシンプルで簡単です。

スロット 朝一 恩恵通りに賭けるだけです。

ゲーム数 賭け金(数列) 勝敗 利益 補足
1 1 .1.2.3.5.8.13.21.. × -1 負けたので1つ進む
2 1. 1 .2.3.5.8.13.21.. × -2 さらに右に進む
3 1.1. 2 .3.5.8.13.21.. × -4
4 1.1.2. 3 .5.8.13.21.. -1 勝ったのでリセット(一番左に戻る)
5 1 .1.2.3.5.8.13.21.. 0 勝ったけれども一番左なのでキープ
6 1 .1.2.3.5.8.13.21.. × -1 負けたので1つ進む
7 1. 1 .2.3.5.8.13.21.. 0 勝ったのでリセット
8 1 .1.2.3.5.8.13.21.. 1

やり方は何となくお分かりいただけましたか?

難しい方法ではないのでとても使いやすいと思います。

デメリット

気が付いた方もいるかと思いますが、一気にたくさん稼げる方法ではありません。

フィボナッチ法を使って連敗してしまった場合以下のようになります。

ゲーム数 賭け金 勝敗 利益
1 1 × -1
2 1 × -2
3 2 × -4
4 3 × -7
5 5 × -12
6 8 -4
7 1 -3
8 1 -2
9 1 -1
10 1 0
11 1 1

御覧の通り負けが続いてしまうと金額も上がっていきますし、取り返すのも大変です。

勝率は50%と言っても負けが続くことはあるので注意が必要です。

以上を踏まえてデメリットは

・負けが続くと取り返すのが大変

・負けが続くと賭け額が高額になっていく

・一気にたくさん稼げない

などが挙がります。軍資金がある程度用意できて、コツコツ確実に積み重ねたい方に向いていますね。

まとめ

・フィボナッチ法とは

・スロット 朝一 恩恵とは

・使用条件

・実践方法

・デメリット

についてお伝えいたしました。

その他の法則についても随時更新予定なので是非また来てください。