前回の記事で確定申告が必要な場合、

そうでない場合をご紹介しました。

◎節税対策 |カジノ ラスベガス儲け(leaule.com)

結論から言いますとオンカジの脱税はバレますので必ず申告し納税を行いましょう。

どうしても納税したくない場合は年間トータル収支で50万円以上勝たないに限ります。

その場合は納税義務が発生しないので納税申告しなくて問題ございません。

一時所得の50万円以上の勝利金が発生しなければ確定申告の必要がなく、

イコール、単純なお話ですが

まずは最も簡単なのは50万円以上の

勝利金を出さないということです。

ただ、もちろん50万円以上の勝利金が

発生する確率はもちろん0ではないので、

簡単なようで難しいケースもあります。

じゃあその場合はなにもできないのか?

・50万円以上の出金をしない

オンラインカジノで発生したお金は、

出金申請をすることで自分の手元に

お金が入ってきます。

そのため、出金申請をしなければ

お金は、サイト内に入ったままになります。

税務署は、銀行口座に振り込まれた

額などで所得を確認し、課税対象を確定してます。

そのため、得策とは言えませんが

万が一50万円以上の勝利金を得た場合、

出金申請をしなければ確定申告をしなくて

済むかもしれません。

(※例外はあるので要注意)

とは言え、節税対策は違法では

ないですが基本的には確定申告を

することをおすすめします。

では、どうしてなのか?

・記録に残るからごまかせない

オンラインカジノに入金した際に、

銀行口座やクレジットカードの入金履歴や

使用履歴が残るのはもちろんですが

その逆もあり、出金をした際にも明細や

履歴は残るようになっています。

そのため、ごまかしは難しいです。

競馬では、勝利金を現金で受け取るため、

50万円以上の勝利金、一時所得を得た場合は

記録には残らないので申告しない方もいる

そうですが、実際には違法になりますので

こちらも要申告が必要です。

・脱税は違法なので稼ぎをごまかしてはいけない

稼ぎをごまかし、納税を逃れようと

する行為は脱税という違法になります。

そのため、50万円以上稼いでしまった

場合はしっかり確定申告しましょう。

50万円を気付かないうちに得ていたと

いうとこがないように利益もですが、

損失も一緒にメモを残しておくと使い込みも

防げて確定申告のスムーズに申告ができるので

より良いでしょう。

楽しく稼ぐためには

ルールやマナーを守り、楽しく稼ぎましょう。